UEFAチャンピオンズリーグでの監督勝率ランキング

 
チャンピオンズリーグ

2016年2月にUEFAの公式サイトでチャンピオンズリーグ(カップ)の監督別勝率ランキングが発表された。対象になっているのは、過去にCL(チャンピオンズカップ時代を含む)の本戦で40試合以上を指揮した監督(予選は含まず)。延長戦の勝利は勝利、PK戦は引き分けとして計算している。

1位 ユップ・ハインケス
バイエルンミュンヘン、レアルマドリード
59試合41勝【69.5%】
2位 ボブ・ペイズリー
リバプール
41試合27勝【65.9%】
3位 マット・バスビー
マンチェスターユナイテッド
41試合26勝【63.4%】
4位 トミスラフ・イビッチ
ハイデュクスプリト、アヤックス、アンデルレヒト、パナシナイコス、ポルト、マルセイユ
46試合29勝【63.0%】
5位 ジョゼップ・グアルディオラ
バルセロナ、バイエルンミュンヘン
80試合50勝【62.5%】
6位 エレニオ・エレーラ
インテル
40試合25勝【62.5%】
7位 ルイス・ファン・ハール
アヤックス、バイエルンミュンヘン、バルセロナ、マンチェスターユナイテッド
95試合57勝【60%】
8位 ローラン・ブラン
ボルドー、パリサンジェルマン
42試合25勝【59.5%】
9位 ミゲル・ムニョス
レアルマドリード
71試合41勝【57.7%】
10位 ジョック・ステイン
セルティック
58試合33勝【56.9%】
11位 ラファエル・ベニテス
バレンシア、リバプール、インテル、チェルシー、ナポリ、レアルマドリード
95試合54勝【56.8%】
12位 ビセンテ・デル・ボスケ
レアルマドリード
60試合34勝【56.7%】
13位 エルンスト・ハッペル
フェイエノールト、クラブブリュージュ、ハンブルク、バッカーインスブルック
53試合30勝【56.6%】
14位 カルロ・アンチェロッティ
パルマ、ユベントス、ミラン、チェルシー、パリサンジェルマン、レアルマドリード
138試合78勝【56.5%】
15位 ウド・ラテック
バイエルンミュンヘン、ボルシアメンヘングラットバッハ
56試合31勝【55.4%】
16位 スベン・ゴラン・エリクソン
ベンフィカ、ラツィオ
47試合26勝【55.3%】
17位 アレックス・ファーガソン
アバディーン、マンチェスターユナイテッド
194試合105勝【54.1%】
18位 ジョゼ・モウリーニョ
ポルト、チェルシー、インテル、レアルマドリード
133試合71勝【53.4%】
19位 ファビオ・カペッロ
ミラン、ローマ、ユベントス
86試合45勝【52.3%】
20位 レオ・ベーンハッカー
アヤックス、レアルマドリード、フェイエノールト
53試合27勝【50.9%】

上記20人の勝利数ランキング
01 アレックス・ファーガソン(105勝)
02 カルロ・アンチェロッティ(78勝)
03 ジョゼ・モウリーニョ(71勝)
04 ルイス・ファン・ハール(57勝)
05 ラファエル・ベニテス(54勝)
06 ジョゼップ・グアルディオラ(50勝)
07 ファビオ・カペッロ(45勝)
08 ユップ・ハインケス(41勝)

参考:CLに弱いと言われるベンゲルは169戦79勝40分50敗 勝率46.7%(2015年9月現在)。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*