ルシアン・ファブレ

Lucien Favre 1957~

スイスリーグのチューリッヒで名を上げドイツへ。ヘルタベルリンを経てボルシアMGでは低迷する古豪をリーグ4位、その翌年にはリーグ3位に導く。若手育成にも定評あり。

選手歴

スイスのヌーシャテルで知性的なゲームメイカーとしてプレー。1985年、左膝の半月板、前後十字靭帯を含む複数靭帯断裂の重傷を負った。怪我からのカムバック後は、1987年からセルヴェットに移籍。1991年に現役引退。スイス代表としては24試合に出場。

監督歴

イヴァドンスポルト、セルヴェットを経て2003年、チューリッヒの監督に就任。2005年にチームをスイスカップ優勝へ導く。続く2006年、スーパーリーグ優勝、翌年にはリーグ連覇を達成し、2年連続で年間最優秀監督へと選出される。

2007年からヘルタベルリンで監督の監督に。2008/09シーズンにはブンデスリーガ4位という大躍進を果たした。しかしクラブの経営難から選手の引き止め、および補強が思うように行かず、翌2009/10シーズンは開幕直後から6連敗で最下位まで転落。2009年9月、監督を解任された。

2011年2月からボルシアMG監督に。ブンデスリーガ最下位のチームを引き継いだが、残された12試合で勝ち点20を獲得、1部残留を実現させた。翌2011/12シーズン、前シーズンのメンバーをほとんど入れ替えることなくリーグ戦4位という好成績を収める。2014/15シーズンはリーグ3位で終えチャンピオンズリーグ出場権を得る。しかし翌2015/16シーズンは開幕から不振に苦しみ、2015年9月に退任した。

2016年5月、ニースの監督に就任、35節終了時点で3位と健闘している。

1993/94 エシャレン(スイス?部)
1994/95
1995/96
1996/97 イヴァドンスポルト(スイス?部)
1997/98 イヴァドンスポルト(スイス?部)
1998/99 イヴァドンスポルト(スイス?部)
1999/00 イヴァドンスポルト(スイス?部)
2000/01 セルヴェット(スイス?部)
2001/02 セルヴェット(スイス?部)
2002/03
2003/04 チューリッヒ(スイス)
リーグ4位
2004/05 チューリッヒ(スイス)
リーグ3位
2005/06 チューリッヒ(スイス)
リーグ優勝
2006/07 チューリッヒ(スイス)
リーグ優勝
2007/08 ヘルタベルリン(ドイツ)
リーグ7位
2008/09 ヘルタベルリン(ドイツ)
リーグ4位
2009/10 ヘルタベルリン(ドイツ)
途中解任
2010/11
2011/12 ボルシアMG(ドイツ)
リーグ4位
2012/13 ボルシアMG(ドイツ)
リーグ8位
2013/14 ボルシアMG(ドイツ)
リーグ6位
2014/15 ボルシアMG(ドイツ)
リーグ3位
2015/16 ボルシアMG(ドイツ)
途中退任
2016/17 ニース(フランス)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*