チッチ(アデノール・レオナルド・バッチ)

Tite 1961~

グアラニで指導者としてのキャリアをスタート。以降、ブラジルの名門コリンチャンスやパルメイラス、UAEのアルアインなどを率いた。コリンチャンスを率いて2度、全国選手権制覇。2012年クラブワールドカップでは欧州王者・チェルシーを下しコリンチャンスを世界一に。この歴戦の名将にブラジルサッカー連盟は過去に2度の監督就任オファーを出したものの、チッチこのオファーを辞退。しかし3度目のオファーの結果、2016年6月、ドゥンガの後を受けてブラジル代表監督に就任した。彼が就任後のブラジル代表はワールドカップ南米予選で7連勝し、ワールドカップ出場を確定させる。セレソン好調の秘密は、彼の選手を見る目の確かさだ。ドゥンガには招集されなかったFWガブリエル・ジェズースを抜擢すると6試合5得点の大活躍。さらに中国リーグでプレーするパウリーニョを2年ぶりに招集し、復活させている。ワールドカップでドイツに大敗し、コパアメリカでは8強入りに失敗、地に落ちたブラジル代表を短期間で復活させたその手腕に、ブラジル国民の期待も高まっている。

選手歴

ブラジル1部~3部のリーグで11年間プレイした。ポジションはMF。

1990 グアラニー(ブラジル?部)
1991 グアラニー(ブラジル?部)
カシアス(ブラジル?部)
1992 カシアス(ブラジル?部)
ヴェラノポリス(ブラジル?部)
1993 ヴェラノポリス(ブラジル?部)
1994 ヴェラノポリス(ブラジル?部)
1995 ヴェラノポリス(ブラジル?部)
1996 イピランガ(ブラジル?部)
1997 イビランカ(ブラジル?部)
ジュベントゥージ(ブラジル?部)
1998 ジュベントゥージ(ブラジル?部)
1999 カシアス(ブラジル?部)
2000 カシアス(ブラジル?部)
2001 グレミオ(ブラジル?部)
2002 グレミオ(ブラジル?部)
2003 グレミオ(ブラジル?部)
サンカエターノ(ブラジル?部)
2004 グレミオ(ブラジル?部)
2005 コリンチャンス(ブラジル?部)
アトレチコMG(ブラジル?部)
2006 パルメイラス(ブラジル?部)
2007 アルアイン(UAE)
2008 インテルナシオナル(ブラジル)
リーグ6位
2009 インテルナシオナル(ブラジル)
リーグ2位
2010 アルワフダ(UAE)
コリンチャンス(ブラジル)
2011 コリンチャンス(ブラジル)
リーグ優勝
2012 コリンチャンス(ブラジル)
リーグ6位
2013 コリンチャンス(ブラジル)
リーグ10位
2014
2015 コリンチャンス(ブラジル)
リーグ優勝
2016/17 コリンチャンス(ブラジル)
ブラジル代表

チッチ語録

1試合に3本のパスを受けるだけで彼は十分だった。1本目のパスでゴールを決め、2本目でサポーターを唸らせる。そして3本目でパートナーにキャビア(プレゼントの意)を贈る。それがロナウドだ。
コリンチャンス時代の教え子、ロナウドを評して。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*